スポーツで増えていく動画を参考にした判定

スポーツで増えていく動画を参考にした判定

スポーツというのは、根本的に審判の下したジャッジが絶対であるというのが基本としてあります。

 

しかし、そのジャッジを下している審判も人間である以上、そのジャッジにミスが出ることも珍しくありません。

 

なかなかその場その場すべてのプレーに対して、正しいジャッジを下すということはどんなに一流の審判であっても難しく、それに対して選手から不満が出ることも多々あります。

 

そんなとき、その不安を解消すべく活躍するのが、ビデオ判定という試合の様子を動画でチェックし、正しいジャッジを行なうというシステムです。

 

どちらか判断がつかないようなプレー、たとえば野球のホームランか?ファールか?というようなプレーに関しても、ビデオの動画でしっかりと確認をすれば、間違えることなく正しいジャッジを下すことができます。

 

動画というのは、まさに事実を客観的に伝えるということに関してはとても優れたものです。

 

動画を撮影してからその間が短ければ短いほど、その動画に手を加えるような不正はもちろんできませんので、今後ビデオ判定というのは、いろいろなスポーツで取り入れられていくのだと思います。

 

ビデオ判定を取り入れることにより、今までにも増して正しいジャッジが下されるはずですので、スポーツファンとしてそれはとても歓迎すべきことだと私は思っています。